Calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

iphone4s(Soft Bank)をSIMロック解除するじょ〜2

2014.02.22 Saturday 02:34
0
       iphone4s softbank用 SIMロック解除アダプタ到着!
     日本の流通はすごい。
     早いの安いの〜♪

     早速 作業に取り掛かろう!


      
    ¥1680


    1.専用SIMトレイに解除アダプタを載せ、その上に使用したいSIMカードをセットし、本体に挿入します。
                  
      

      私の場合はOCNモバイルONE SMS対応SIMをセット
      これはアンテナピクトを機能させ電池の減りを抑えるため。




      ↑¥3150−20%でラッキー購入

    2.電波を自動キャッチします。
         電波をキャッチするまでそのまましばらく待ちます。





      

      じっと待つんだじょ〜







    3.下図の様に画面左上の電波状況が
      SIMなし検索中圏外→使用するSIMカードの電波状況表示になります。
     (1〜2分ほどでお使いのSIMの電波をキャッチします。)



       

       キャリアの表示がされたらOK
     ここでは NTT DOCOMOになってるが
     初期はJP DOCOMO(わたしのはね。)



    4.認証ID パスワードなど端末の設定を済ませる。

    5.※SoftBankのiPhone4Sでは以下のように構成プロファイルというAPNの設定情報をiPhone4Sに
     インストールする必要があります。

     iPhone4SがWifi接続されている場合はSafari で以下のURLにアクセスし、
     構成プロファイルを作成します。


     http://www.gevey.com/apn/を入力してGOをタップします。
      
    APNの情報を入力
       各フィールドにご利用の携帯電話会社から提供された APN 設定を入力します。
       この設定は自動的に保存されます。


        Submitをタップ

    構成プロファイルインストールの画面が表示されるので、画面に従ってAPN設定情報をインストールします。

    インストール完了後、構成プロファイル名が表示されます。
    APNの設定はここまで終了。
    WiFiをOFFにした状態で、Safariなどでデータ通信が可能かどうかをご確認する。

    でけた〜


    ¥980 30M/毎日
    ¥126 SMS
    ¥315 050 plus

    計 ¥1421で格安設定できますた。

    そうそう iOS 7 アンテナピクトを数値化するには
    電話アプリから
    「*3001#12345#*」に発信→フィールドテストの画面を起動→電源を落とす→再度起動するだけ。
    すっきりと見やすい数字表示がされているはずです。

    戻したい時は、同じようにフィールドテストを起動してホームボタンでホームに戻るだけです。

    でめたし でめたし。

    私の場合は解約状態のまま セットアップ
    ラインもそのまま使えてます。

    あ〜〜〜もう寝よう。

    次回はバッテリー交換について
    ばってりーが到着後UPします。


      
     


     
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend